保育園の特色 異年齢保育 給食はセミバイキング
はだし保育
リズム運動・ヨガ・ロールマット運動
制作活動・絵本・合奏
就学前のお勉強

園関連記事のご紹介

Forboフロアリング 床デザイン施工写真紹介
JP子どもの森づくり運動活動報告
JP子どもの森づくり運動活動報告(2)
食育番組『おやこでクッキング』収録
第79回東奥児童美術展図画の部推奨
第79回東奥児童美術展版画の部特選
第80回東奥児童美術展図画の部推奨
第80回東奥児童美術展版画の部特選
第81回東奥児童美術展版画の部特選


お気軽にお問い合わせください ☎017-738-5054
社会福祉法人八ッ橋福祉会
八ッ橋保育園
TEL 017-738-5054
FAX 017-738-5086
〒030-0944 青森市大字筒井字八ッ橋174番地1
HOME保育園の特色 > 異年齢保育

異年齢保育



遊び、昼食、 午睡の時間など、保育園での1日の大半を年齢別の枠を超えた集団ですごします。

遊びの選択
登園してきた子どもたちは保育士が設定した遊びのコーナー(積み木・ままごと・運動あそび・知育コーナーなど)から自分がやりたい活動を自分で選び、そこに集まっている仲間と一緒に遊びます。興味や関心のある活動を自分で選択することで、主体性を育て、意欲的に活動することができます。

年長者から年少者へ
年齢の異なる集団の中で、年長者は年長者としての自覚を持ち、思いやりを持って年少者に接することを覚え、年少者は年長者のまねから自然に遊びやルールを覚えます。遊び以外の時間(昼食、午睡など)も一緒に過ごすことで、自然に生活習慣が身につけられるようになります。八ッ橋保育園では、こうした年齢別の枠を取りはらった保育(オープン保育)を取り入れ、積極的な異年齢交流をはかっています。
(※オープン保育への参加が困難な0・1歳児は年齢別に保育士が設定したコーナーで遊ぶ『コーナー保育』を行っています。)

ある日のオープン保育
オープン保育イメージ図

保育園の特色にもどる






HOME保育園案内保育園の特色保育園の生活入園案内新園舎のはなしKAPLA 絵本などトピックスアクセス・問い合わせ