ホーム > 入園案内


入園案内




入園を希望される方は、保育の様子、子どもたちの活動の様子をご覧いただくためにも、お気軽に見学にお越しください。
見学はいつでも受け付けています。希望される方は事前に電話でご連絡ください。
子どもたちが活発に活動する様子を観たい方は、午前中(9時〜11時頃)の見学がおすすめです。
八ッ橋保育園・・・017−738−5054(月〜土 6:55〜19:05)

以下は、入園までの流れです。各項目をクリックして詳細をご覧下さい。

1 入所申込書の提出

保育所入所案内は、八ッ橋保育園または青森市健康福祉部子どもしあわせ課にあります。案内に同封されている書類(1)「保育所入所申込書(兼保育児童台帳)」、(2)「家庭状況調書」、(3)「同意書」に※「必要な証明書類」を添付して入園を希望する月の前月15日までに八ッ橋保育園または青森市役所に提出してください。(4月入所の申込受付締切についてはこのページの下をご覧ください。)

※必要な証明書類
1.保育ができない状況を証明する書類(原則両親分)
●会社などに勤務している場合⇒在職証明書原本
●自営業、農業、漁業などの場合
⇒就労状況申告書原本及び民生委員の状況確認報告書原本
●内職の場合
⇒(雇用されている場合)在職証明書原本
⇒(自営の場合)就労状況申告書原本及び民生委員の状況確認報告書原本
●出産の準備など⇒母子健康手帳の氏名及び出産予定日記載頁のコピー
●病気または障害のある場合
⇒医師の診断書原本、身体障害者手帳のコピー、愛護(療育)手帳のコピー、精神障害者保健福祉手帳などの
コピーのいずれか
●病人や障害者等を看護・介護している場合
⇒医師の診断書原本、身体障害者手帳のコピー、療育(愛育)手帳のコピー、精神障害者保健福祉手帳のコピー、
介護保険被保険者証などのコピーのいずれか
●災害など⇒罹災証明などのコピー
●職業訓練校、大学、専門学校などに通学している場合⇒在学証明書原本、在籍証明書原本のいずれか

2.保育料を決定するための書類
@税関係書類
児童の父母などの税関連データを青森市が保有している場合(平成21年1月1日に青森市に住所がある方)は、原則としてこの保有データを利用します。(ただし、期限を過ぎて確定申告した場合など、税額に変更がある場合には市役所担当課へ連絡が必要です。)次の場合には、市が税関連データを保有していないため、該当する書類を提出してください。

ア)4〜6月からの入所を希望する場合
児童の父母などが
●平成21年1月1日に青森市に住民票が無い場合
⇒平成21年分所得税の額がわかる書類及び平成21年度市町村民税の額がわかる書類
●平成22年1月1日に青森市に住民票が無い場合
⇒平成22年分所得税の額がわかる書類及び平成22年度市町村民税の額がわかる書類
イ)7〜3月からの入所を希望する場合
児童の父母などが
●平成22年1月1日に青森市に住民票が無い場合
⇒平成22年分所得税の額がわかる書類及び平成22年度市町村民税の額がわかる書類

A税関係以外の書類
次の書類を提出することで、保育料が軽減される場合があります。
●児童本人または同居者が在宅障害児(者)である場合
⇒特別児童扶養手当証書、障害基礎年金手帳、身体障害者手帳、愛護(療育)手帳、精神障害者保健福祉手帳など
いずれかのコピー
●児童の就学前の兄弟姉妹が次の施設に入所している場合
(幼稚園・特別支援学校幼稚部・難聴幼児通園施設・知的障害児通園施設・肢体不自由児施設・情緒障害児短期治療施設通所部・児童デイサービス施設など)
⇒在園(所)証明書の原本



2 入所選考・決定
入所の選考から決定まではすべて青森市が行います。希望者が定員内であれば入所できますが、定員を超えた場合は、選考会において保育を必要とする要件が高い順から決定されます。入所決定者には、青森市より入所承諾通知書が送付されます。
※入所できなかったとき
●空きがない場合や、申込者が定員を上回り、選考の結果入所できない場合には、入所できない旨の通知が送付されます。(入所希望月の最終選考会後、1回のみの送付となります。)
●入所保留者として登録され、翌月以降も選考の対象となります。
●提出していただいた申込書は、年度内有効です。
●年度末までに入所できない場合は、改めて次年度からの入所申し込みが必要です。
●入所保留中に、家庭状況や就労状況、希望保育所の変更などがあった場合は、必ず市役所担当課へ連絡してください。連絡がない場合は、選考上不利となる場合があります。
●入所の必要がなくなった場合には、必ず申し込みの取り下げを行ってください。

3 入園説明会
入園に先立ち、当園において用意していただくものや園のしおり等の説明を行います。

4 登園準備
保育園は集団生活の場です。病気が「うつったり、うつされたり」する機会が多くなりますので、登園前に受けられる予防接種は積極的に受けておきましょう。

⇒予防接種カレンダー(PDF)ダウンロード


5 登園・慣らし保育
初めての集団生活は、かなりのストレスがあるものです。入園直後は、保育園での集団生活に慣れていくために、慣らし保育という期間を設けています。個人の様子を見ながら、1週間強の時間をかけて少しずつ保育時間を延ばしていきますので、ご協力ください。

保育料について

(1)保育料の決定方法
保育料は、下記の税額と、平成22年4月1日時点の児童の満年齢などによって決定します。
4月〜6月⇒平成21年分所得税額(左記が非課税の場合は平成21年度市町村民税額)※
7月〜3月⇒平成22年分所得税額(左記が非課税の場合は平成22年度市町村民税額)※
※1)上記に記載する税額は、原則として保護者(父母)の合計額です。ただし、家計の主宰者が祖父母などとなる場合は、 祖父母などの書類も必要です。
※2)所得税算定の際には所得税に関する配当控除、外国税額控除、住宅借入金等特別控除、住宅耐震改修特別控除、電子証明書等特別控除、一部寄付金控除は対象としません。

(2)支払方法、提出書類などについて
@保育料のお支払いは口座振替もしくは現金での納付となります。
●口座振替の場合⇒振替日は毎月の末日
●現金納付の場合⇒納期は毎月16日〜末日
ただし、月の末日が土日祝日などの』場合は、翌月の最初の平日です。
A月の初日に在籍していた場合は、ひと月分の保育料を納めなくてはなりません。保育所を休んだ場合であっても、保育料は日割りにはなりません。
B保育料を決定するための税額がわかる書類の提出が必要な方で、この書類が提出されない場合、年齢に応じた最も高額な保育料が適用される場合があります。
C保育所入所後に所得税額などに変更のあることが判明した場合、該当する月までさかのぼって保育料が変更されます。この場合も、差額分を納めていただくことがあります。

 

平成23年度4月入所の申込締切について

第1回申込受付締切日:平成23年1月31日(月)
第2回申込受付締切日:平成23年3月10日(木)
第3回申込受付締切日:平成23年3月18日(金)