新園舎のはなし 園舎について園庭について

園関連記事のご紹介

Forboフロアリング 床デザイン施工写真紹介
JP子どもの森づくり運動活動報告
JP子どもの森づくり運動活動報告(2)
食育番組『おやこでクッキング』収録
第79回東奥児童美術展図画の部推奨
第79回東奥児童美術展版画の部特選
第80回東奥児童美術展図画の部推奨
第80回東奥児童美術展版画の部特選
第81回東奥児童美術展版画の部特選


お気軽にお問い合わせください ☎017-738-5054
社会福祉法人八ッ橋福祉会
八ッ橋保育園
TEL 017-738-5054
FAX 017-738-5086
〒030-0944 青森市大字筒井字八ッ橋174番地1
HOME新園舎のはなし > 園舎について

園舎について




1.人、雨、風、光を身近に感じる空間
廊下はありません。みんなが集う遊戯室を中心に各部屋を配置し、保育園全体が一体となるようにしました。『他の部屋では何をしているかな?』『あっ雨が降ってきた!』『今日は天気がいいね。』・・・室内のどこにいても、他の部屋の活動の様子、雨、風、光を感じるこができる空間を目指しました。人や自然の気配が心地よい空間を作ります。

2.異年齢の集団で自主性を育む空間
年齢別の部屋はありません。大きく、0~2歳児の部屋、3~5歳児の部屋に分かれます。この2つの空間に遊戯室を加えた3つの空間を、発達段階や遊びの種類に合わせて移動式の家具や遊具で柔軟に仕切ることで、様々な遊びに対応する可変性の高い空間としました。たくさんの遊びの中から子どもたちが自主的に遊びを選択し、また、異年齢の集団で生活することで互いに成長し合える空間づくりを目指しました。

3.子どもたちの動きを自然にコントロールする床(導線)
フローリングは木ではありません。あえて『リノリウム』という素材を選択しました。リノリウムの原材料は亜麻仁油、松樹脂、木粉、石灰粉…といった全て天然素材で、人体にはもちろん地球にもやさしい素材です。1)素材そのものに帯電防止性があり、ほこりが溜まりにくいのでアレルギーや喘息にも安心、2)亜麻仁油の抗菌作用が持続するので感染症予防に、3)柔軟性がありながらも耐キャスター性は高く移動式の家具を使うことができる、といった理由からこの園舎にぴったりの素材です。また、豊富なカラーバリエーションがあることから、床をデザインすることが可能になりました。園全体にデザインされた模様がワクワクする空間を演出するとともに子どもたちの動線をコントロールします。

園舎イメージ図

イメージ写真

新園舎のはなしへもどる



HOME保育園案内保育園の特色保育園の生活入園案内新園舎のはなしKAPLA 絵本などトピックスアクセス・問い合わせ